国保中央会介護伝送ソフトをご利用の事業所 各位

Internet Explorer 11のサポート終了及びWindows 11の動作保証に対応する更新プログラムの提供が開始されました。

下記内容をご確認の上、更新プログラムのインストールやWebブラウザの設定変更をお願いします。

導入条件

伝送通信ソフトVer.9がご使用のパソコンにインストールされていること。

改修内容

2022年6月15日をもちまして、Microsoft社によるInternet Explorer 11のサポートが終了することに伴い、以下の動作環境の変更及び機能拡充を行いました。

■動作環境の変更
動作保証OSに、Windows 11 Home(64bit)及びWindows 11 Pro(64bit)を追加しました。
また、動作保証Webブラウザを「Internet Explorer 11」から「Microsoft Edge」に変更しました。

■機能拡充
動作保証Webブラウザの変更に伴い、伝送通信ソフトから起動するWebブラウザは、Windowsで「既定のWebブラウザ」に設定したWebブラウザを使用するように変更しました。

■Webブラウザの設定変更のお願い
Windows 10をご利用の場合、「既定のWebブラウザ」の設定(※)を「Microsoft Edge」に、変更していただきますようお願いいたします。

なお、Windows 11では、「既定のWebブラウザ」には「Microsoft Edge」が初期設定されているため、変更の必要はございません。

(※)「既定のWebブラウザ」の設定方法は「国保中央会介護伝送ソフトVer.9インストールマニュアル(更新箇所差分版)」の 「6.9.既定のWebブラウザをMicrosoft Edgeに設定するには(P.28-1)」をご参照ください。

国保中央会介護伝送通信ソフトVer.9 更新プログラムインストールマニュアル

国保中央会介護伝送ソフトVer.9伝送通信ソフトマニュアル【令和4年6月更新箇所差分版】

国保中央会介護伝送ソフトVer.9インストールマニュアル【令和4年6月更新箇所差分版】

※ダウンロード時に「一般的にダウンロードされていません」が表示された場合は、下記の手順を行ってください。
①表示されたメッセージにマウスカーソルを移動し、「…」→「保存」の順にクリックします。
②「~を開く前に、信頼できることを確認してください」と表示されたら「詳細表示」をクリックします。
③「保持する」をクリックしダウンロードが完了したら、「ファイルを開く」をクリックしてインストールを実行します。

※更新プログラムのインストール時に「Windows によって PC が保護されました」のメッセージが表示されることがあります。その場合はメッセージ内の「詳細情報」をクリック後、「実行」ボタンをクリックしてインストールを実行してください。