対象サービス:
居宅介護支援 / 介護予防支援 / 介護予防ケアマネジメント 小規模多機能型居宅介護・介護予防小規模多機能型居宅介護/複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)
製品種別:
支援事業者版 支援子機版 クライアント版

介護保険版『楽すけ』Ver.13.0.0のアップデート内容です。

【不具合情報(2021/4/1追記)】
居宅支援版からサービス版への「データ受け渡し」機能についての不具合が判明しました。詳細は以下のお知らせをご覧ください。
[お知らせ] 【重要】『楽すけ』Ver13.0.0暫定版 不具合のお知らせとお詫び

1.ケアプラン作成用に令和3年4月報酬改定に暫定対応

● 令和3年4月法改正に対応した新しいサービスコードで月間ケアプランの作成が可能です。

● 利用票、提供票、実績票、各別表の印刷が可能です。

※ご注意※
暫定版では4月以降の「別表」の計算値は参考値です。新しいサービスコードなど一部のコードは正しい計算値が出ていない場合があります。4月にお送りする確定版で正確な値が表示できるようになります。

● 令和3年4月1日~令和3年9月30日まで、1000分の1単位の報酬の上乗せがあります。(福祉用具貸与、予防福祉用具貸与を除く)

月間ケアプラン画面で、サービス大分類ごとに「令和3年9月30日までの上乗せ分」という加算コードを入力する必要があります。

入力せずに月間ケアプランを登録しようとすると、「【令和3年9月30日までの上乗せ分】の加算がありません登録してもよろしいですか?」のメッセージが出ます。上乗せ分の加算を追加してください。

※ 訪問型・通所型サービス(総合事業)は、市町村の新しい単位数表マスタを取りこまないと、「令和3年9月30日までの上乗せ分」の加算は入れられません。市町村からマスタが発表されるまでお待ちください。

2.機能追加

事業所ごと「特定処遇改善」の種類を初期設定できるようになりました。

画面:居宅支援版は【取引先事業者設定】、居宅支援版以外は【自事業者設定】

① 「対象サービス」のタブを開き、「修正」をクリック

② 「処遇改善」「特定事業所」の欄の横に「特定処遇」の欄が増えています。「特定処遇改善加算」のⅠかⅡを、あらかじめ入力して登録しておくと、月間ケアプラン、週間ケアプランの作成時、自動選択されます。

【関連記事】更新版送付時の同封書類等は以下のお知らせをご覧ください。
令和3年4月介護報酬対応【居宅支援ケアプラン作成用暫定版】『楽すけ』Ver.13.0.0リリースのご案内

お客さまの疑問は解決しましたか? はい いいえ