対象サービス:
居宅介護支援 / 介護予防支援 / 介護予防ケアマネジメント 居宅サービス / 介護予防サービス / 地域密着型サービス
製品種別:
支援事業者版 サービス事業者版 密着型サービス事業者版 介護保険版『楽すけ』(親機)全て クライアント版

[質問]

住所地特例が適用となる利用者の登録方法は?

[回答]

該当の利用者の被保険者情報登録画面の【保険情報】タブで、住所地特例の□にチェックを入れ、介護事業所所在地の保険者を選択して登録します。以下の操作手順もご覧ください。

ここで登録した内容で、介護給付費明細書等の【給付費明細欄(住所地特例対象者)】欄にサービスと施設所在保険者番号が表示されます。

◆住所地特例とは◆
介護保険制度においては、原則 住所地の市町村(保険者)が被保険者の介護給付費を負担しますが、例外として、住所地特例対象施設を利用し、その施設の所在地に住所を移した被保険者については、住所地を移す前の市町村が引き続き保険者となる制度です。

住所地特例対象者の設定手順

被保険者設定メニューから、該当の利用者の【被保険者情報登録】を開きます。

① 【保険情報】タブをクリックします。

② 【住所地特例】にチェックを入れます。
 【保険者一覧】から、施設所在保険者を選択します。

③ 「登録」をクリックします。

上記手順で登録した内容で、介護給付費明細書等の【給付費明細欄(住所地特例対象者)】欄にサービスと施設所在保険者番号が表示されます。

※居宅支援事業者版の場合は、明細書等の【事業費明細欄(住所地特例対象者)】欄に表示されます。

お客さまの疑問は解決しましたか? はい いいえ