対象サービス:
障害福祉サービス
製品種別:
障がい者総合支援版

障がい者総合支援版「楽すけ」の自事業者情報の入力と更新履歴の作成について説明します。

Ⅰ.自事業者設定画面の入力項目の説明

ピンク色の入力項目は、「自事業所(ご自分の事業所)の新規登録」で入力した内容が表示されます。誤りがあった場合はここで訂正します。

項目 説明
適用日 初期登録状態:事業所のサービス開始月の月初に設定します。
ID 自動で設定されます。変更はできません。
法人名 入力すると、利用者への請求書・領収書に印刷されます。
事業者名 自事業者名を入力します。
代表者名・担当者名 事業所の代表者の氏名を入力します/請求事務担当者の氏名を入力します。
地域区分 ▼をクリックして、地域区分を選択します。
指定区分 「指定事業所」が表示されます。変更の必要はありません。
事業所番号 指定事業所番号(10 桁)を入力します。
上限管理対象事業所 上限管理対象事業所は「レ」 を入れてください。
処遇改善加算 対象の場合は、ボタンをクリックして加算を選択してください。
特定事業所加算 対象の場合は、ボタンをクリックして加算を選択してください。
住所・電話番号 入力すると、利用者への請求書・領収書に印刷されます。
振込先情報 入力すると、利用者への請求書に印刷されます。

Ⅱ.加算の入力手順

1. 処遇改善加算の設定

①「処遇改善加算」をクリックします。

②【福祉介護職員処遇改善加算】画面が開きますので、サービス種別ごとに「Ⅰ~Ⅲ・特別加算」から選択し、「確定」をクリックします。

2. 特定事業所加算の設定

① 特定事業所加算 をクリックします。

② 【特定事業所加算】画面が開きますので、サービス種別ごとに「Ⅰ~Ⅲ」から選択し、「確定」をクリックします。

Ⅲ.自事業者情報の更新

障がい者総合支援版『楽すけ』は、自事業者設定の情報をもとに計算を行います。
自事業者情報は適用日ごとに管理されておりますので、以下の場合は自事業者設定の更新が必要となります。
・ 法改正・・・施行日を起点にして更新履歴を作成します。
※法改正の場合は、必ず『楽すけ』のプログラム更新後に履歴を作成してください。

・地域区分の変更・・・変更月の月初を起点にして更新履歴を作成します。

・ 事業所の加算等の変更・・・変更月の月初を起点にして更新履歴を作成します。

(例)適用日が平成 25 年 4 月以前の状態で 、新たに平成 25 年4 月度の地域単価を設定する場合

①「複写」をクリックします。

② 適用日が空欄になりますので、
日付を 平成25年4月1日 に設定します。

③ 単位単価が変更されたことを確認します。

④ 画面下の「登録」をクリックします。

⑤「複写登録します。よろしいですか?」というメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。

更新後の画面

更新履歴の作成後は、赤枠内の表示が「 1/1 」から「 2/2 」へと変わります。
履歴が増えるたびに、分母の数字も増えていきます。

お客さまの疑問は解決しましたか? はい いいえ