対象サービス:
障害福祉サービス
製品種別:
障がい者総合支援版

障がい者総合支援版『楽すけ』(親機)のデータを別のパソコンに入れ替える手順を ご案内します。

準備するもの

・ライセンスコード(※)
・『楽すけ』更新版CD
※必ず、現在使用中の『楽すけ』と同じバージョンか、それよりも新しいバージョンのCD をご用意ください。
・USB メモリ等の外部媒体

※ ライセンスコードについて
障がい者総合支援版『楽すけ』を別のパソコンに移す際は、ご購入時にお届けした「ライセンスコード」ではなく、新しい「ライセンスコード」が必要になります。 楽すけヘルプデスクで発行いたしますので、パソコン移行作業の前にヘルプデスクまでご連絡をお願いします。

■『楽すけ』ヘルプデスク■
03-5292-4322

平日 10:00~18:00 / 土曜 10:00~ 15:00 / 日曜 ・祝日を除く

パソコン入替作業の流れ

手順1. 現在使用中の『楽すけ』(親機)でバックアップを取得
操作手順は「手順1 .現在使用中の『楽すけ』(親機)でバックアップを取得」をご覧ください。
手順2. 別のパソコンに『楽すけ』をインストール
操作手順は「CDから障がい者総合支援版『楽すけ』をインストールする」をご覧ください。
手順3. 新規事業者の登録
操作手順は「手順3. 新規事業者の登録」をご覧ください。
手順4. バックアップデータのリストア(復元)
操作手順は「手順4. バックアップデータのリストア(復元)」をご覧ください。
手順5. 取込送信ソフトの準備
『楽すけ』で作成した請求データを送信する『取込送信』システム も 、新しいパソコンにインストールが必要です 。請求を行う前までに余裕をもってご準備いただくようお願いいたします。操作手順は「国保中央会の『取込送信システム』の導入について」をご覧ください。

手順1 .現在使用中の『楽すけ』(親機)でバックアップを取得

① USBメモリ等の外部媒体をパソコンに接続します。 障がい者総合支援版『楽すけ』のアイコンをダブルクリックします。

② 【自事業所選択】から事業所を選択し、「業務開始」をクリックします。

③ 「一括処理」をクリックします。

④ 「データ保守」をクリックしてください。

⑤ 【データ保守】画面が表示されたら、「バックアップ」に●が入っていることを確認し、USBメモリ等の媒体を選択肢から選びます。

※USBメモリ等の媒体のアルファベットは、ご利用環境により異なります。左の画像は一例です。

⑥ 「実行」をクリックしてください。

手順2. 別のパソコンに『楽すけ』をインストール

操作手順は「CDから障がい者総合支援版『楽すけ』をインストールする」をご覧ください。

手順3. 新規事業者の登録

① 手順2でインストールした、障がい者総合支援版『楽すけ』のアイコンをダブルクリックします。

② 【自事業者選択】 をクリックして<新規登録>を選択します。

③ 「新規事業者の登録」をクリックします。

④ 「親機」をクリックします。

⑤ 貴社の情報を入力してください。特に、「事業所番号」は大切な情報です。お間違いのないようお入れください。

⑥ 「ライセンスコードのご案内」に記載のライセンスコードを入力してください。
※PC入れ替えの場合、ご購入当初のライセンスではなく、『楽すけ』ヘルプデスクで新規に発行したライセンスコードが必要です。PC入れ替え時はご連絡をお願い致します。

⑦ 「登録」をクリックします。

⑧ 登録内容確認のメッセージが表示されます。お間違いがなければ、「はい」で進みます 。

手順4 .バックアップデータのリストア(復元)

先に、手順 1 でバックアップデータを保存したUSBメモリ等の外部媒体をパソコンに接続しておきます。

① 『楽すけ』の【自事業所選択】から、手順 3 で設定した事業所を選択します。

② 「業務開始」をクリックします。

③ 「一括処理」をクリックします。

④ 「データ保守」をクリックしてください。

⑤ 【データ保守】画面が表示されたら、「リストア」に●をつけます。

⑥ 「ヘルパー以外のデータ」 にチェックが入っていることを確認します。
ヘルパー情報も『楽すけ』で入力している場合は、「ヘルパーデータ」にもチェックを入れます。

⑦ USBメモリ等の外部媒体を選択します。

⑧ バックアップファイルが表示されます。複数のバックアップファイルがある場合は、新しい日時のものを選択して、 「実行」をクリックします。

以上で、障がい者総合支援版『楽すけ』の復元は完了です。

手順5. 取込送信ソフトの準備

楽すけ』で作成した請求データを送信する『取込送信』システム も 、新しいパソコンにインストールが必要です 。請求を行う前までに余裕をもってご準備いただくようお願いいたします。操作手順は「国保中央会の『取込送信システム』の導入について」をご覧ください。

お客さまの疑問は解決しましたか? はい いいえ