対象サービス:
居宅介護支援 / 介護予防支援 / 介護予防ケアマネジメント
製品種別:
支援事業者版 支援子機版 クライアント版

ここでは、各種文書作成メニューの便利な共通機能のうち、行追加・行削除・行複写 について紹介します。
「サービス担当者に対する照会内容」を例にご説明いたしますが、他の帳票も同じ手順です。

1. 行追加

すでに登録されている行と行の間に、新たに行を挿入できます。

① 新たに行を挿入したい箇所の下の行を選択(青く反転)します。

② 「行追加」をクリックします。

③ 【編集画面】が開きますので、文章入力後「登録」をクリックします。

④ 行が追加されます。
「サービス担当者に対する照会内容」の場合は年月日順に自動で整列されて表示します。他の帳票では、一番下に追加されます。

⑤「登録」をクリックします。

2. 行削除

① 削除したい行を選択します。

 

②「行削除」をクリックします。

③ メッセージが表示されますので「はい」をクリックします。

④「OK」をクリックします。

 

⑤ 登録 をクリックします。
※誤って行削除をしてしまった場合でも、「登録」を押す前でしたら「取消」で元に戻ります。

3. 行複写

担当者に対する照会・居宅介護支援経過の行複写(共通手順)

(例)照会(依頼)年月日が平成 24 年 7 月 20 日の内容を、 7 月 10 日の行として複写する場合

① 複写したい行(平成 24 年 7 月20 日)を選択します(青く反転させます)。

② 「行複写」をクリックします。

③ メッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。

④「新規」をクリックします。

⑤【編集画面】が開きます。
【照会(依頼)年月日】を平成 24 年 7 月 10 日へ変更後、「登録」をクリックします。

平成 24 年 7 月 10 日の行が登録されます。

⑥「登録」をクリックします。

お客さまの疑問は解決しましたか? はい いいえ