介護保険版「楽すけ」をご利用のすべての事業所の皆様へ

平素から介護報酬請求ソフト『楽すけ』をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

平素より介護ソフト『楽すけ』をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、『楽すけ』Ver.12.3.0更新版CDをお送りしました。不具合修正、機能追加等を行っております。不具合の発生に関しまして、お客様にはご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。

今回のバージョンアップに関する詳細は、同封の資料および「楽すけネット」(当サイト)に記載しております。ご確認いただき、バージョンアップをお願いいたします。

今後、安心して『楽すけ』をお使いいただけるよう、製品の品質向上に一層努めて参りますので、引き続きご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

同封書類

【重要】バージョンアップのお願い

すべての事業所様でバージョンアップが必要です

今回お送りしました 『楽すけ』更新版Ver12.3.0は、不具合修正と、機能の追加を行うものです。お手数をおかけいたしますが、「介護保険版『楽すけ』の更新版CDによるバージョンアップ手順」または「介護保険版『楽すけ』のインターネット経由でのバージョンアップ手順」をご覧いただき、バージョンアップをお願いいたします。

更新版CDについて
更新版CDによるバージョンアップの操作手順は「介護保険版『楽すけ』の更新版CDによるバージョンアップ手順」をご覧ください。

・ 更新版CDは、居宅支援版、サービス事業者版、密着サービス事業者版、特定施設版、密着認知症版、密着特定施設版、すべての版に対応しています。

・ 【伝送通信ソフトをご利用の方へ】今回お送りする『楽すけ』Ver12.3.0のCD内にも『伝送通信ソフトVer8』が格納されていますが、伝送通信ソフトの変更点はございません。再度バージョンアップを行う必要はありません。

・ バージョンアップ後は、Ver.11以前の古いCDは破棄していただいて結構です。

インターネット経由でのバージョンアップについて
インターネット環境のあるPCでは、CDを使わず、ボタン操作のみでバージョンアップが可能です。

操作手順は「介護保険版『楽すけ』のインターネット経由でのバージョンアップ手順」をご覧ください。

バージョンアップのタイミングは任意です

今回のバージョンアップは、報酬の改定ではありません。よって 8月1日~10日の請求前に行わなければいけないわけではありません。事業所様のご都合に合わせ、バージョンアップを行ってください。

バージョンアップの内容

今回のバージョンアップによる変更点は2つの資料に記載しています。ご確認ください。

[Ver.12.3.0]不具合修正・仕様変更について(2020年7月)

[Ver.12.3.0]バージョンアップによる機能追加・変更(2020年7月)

追加・更新したマニュアル

【更新】

『楽すけ』居宅介護支援子機版操作マニュアル(居宅介護支援事業者専用)
居宅介護支援子機版は、ケアマネージャー様にご利用いただけるオプションです。親機と子機とでUSBを介し、データを持ち出して作業できる機能です。ネットワークがつながらない環境でもご利用いただけます。
<マニュアルの変更点>
・ご利用方法のお問い合わせの多かった箇所について、説明を一部追加しました。
・ご利用上の注意を追加しました。

追加した注意点については、「[Ver.12.3.0]不具合修正・仕様変更について(2020年7月) 」にも記載しています。合わせてご確認ください。ご利用の操作手順には変更はありません。

【新規追加】

簡易式アセスメントⅡ操作マニュアル
簡易式アセスメント は『楽すけ』 オリジナル の書式のアセスメントです 。
「簡易式アセスメントⅡ」は2020 年 7 月に、「簡易式アセスメント」のアセスメント項目をリニューアルしたものです。新しく作成 する 場合は、簡易式アセスメントⅡをご利用いただくことをおすすめします。

介護度・請求額一覧の出力方法(支援版専用機能)
支援版専用機能の介護度・請求額一覧の出力方法をご案内いたします。

請求単位数・介護度一覧の出力方法(サービス・密着サービス版専用機能)
サービス版・密着サービス版専用機能の請求単位数・介護度 一覧の出力方法をご案内いたします。