対象サービス:
全て
製品種別:
介護保険版『楽すけ』(親機)全て

介護保険請求ソフト『楽すけ』で作成した請求データを、Windows 7パソコンの標準機能を用いてCD-Rに書き込む手順を説明します。

① 空のディスクをパソコンにセットします。

空のディスクをセットした際に「自動再生」が表示された場合は、「×」ボタンをクリックして画面を閉じます。

② 『楽すけ』で請求データを出力したフォルダ
[C:¥kaigo¥kaigo_D¥Datasend] を開きます。

③ 書き込みたいファイルを右クリックし、表示される一覧から「送る」→「DVD-RW ドライブ(D:)」の順にクリックします。

※ お使いのパソコンの機種によって、「DVD-RWドライブ(D:)」の表示が異なる場合があります。

④ 「ディスクの書き込み」が表示されます。
「CD/DVD プレイヤーで使用する」をクリックします。

⑤ 「次へ」ボタンをクリックします。

すでにディスクが「マスター」形式でフォーマット済みの場合は、「ディスクの書き込み」が表示されず、「ディスクに書き込む準備ができたファイル」と表示されます。
→手順⑥へ進みます。

⑥ 「ディスクに書き込む準備ができたファイル」の項目に、書き込みたいファイルが表示されていることを確認します 。

書き込みたいファイルが複数ある場合

書き込みたいファイルごとに 手順③を繰り返します。

※ディスクの内容を確認するには、 パソコンの 「スタート」ボタンを右クリックし表示されるメニューから「エクスプローラーを開く」を クリック 後 、 左側の一覧から DVD RW ドライブ (D:) をクリックします 。

※お使いのパソコンの機種によって、「DVD RW ドライブ(D:)」の表示が異なる場合があります。

⑦ 「ディスクに書き込む 」をクリックします。

⑧ 「このディスクを準備します」と表示されます。
「次へ」ボタンをクリックします。

⑨ 書き込みが開始されます。完了するまで、そのまましばらく待ちます。

⑩ 書き込みが終わると、「ファイルはディスクへ正しく書き込まれました」と表示され、ディスクが排出されます。
「完了」ボタンをクリックします。

⑪ 排出され たディスクを再度DVDドライブにセットします。

⑫ DVD RW ドライブ (D:)を開きます。

⑬ 「現在 ディスクにあるファイル」の項目に、国保連へ提出したい請求データがすべて表示されていることを確認してください。

⑭ ディスクを取り出します。

以上で、請求データのCD-Rへの書き込み作業 は完了です。

お客様事業所所属の国保連合会の指定に従って、 CD のレーベル面への必要事項の記載や送付書を添付の上、ご提出ください。

お客さまの疑問は解決しましたか? はい いいえ